認知症検査

認知症検査

研修医マニュアル:認知症の診察を行う際に行う検査には、たくさんの種類があり、状況や患者さんの状態に応じて使い分けていく必要があります。検査の種類についてまとめてみました。個々の検査内容については、改めて解説を作ろうと思っています。

CPC(ClinicoPathological Conference)

CPC(ClinicoPathological Conference)

研修医マニュアル:CPC(ClinicoPathological Conference)とは、臨床病理検討会のことであり、研修医は2年間で少なくとも1症例は経験し、自ら発表を行い、レポートを提出しなければいけません。2年間の研修医生活の中で誰もが最も苦労するお仕事の1つです。

内科のスケジュール

内科のスケジュール

研修医マニュアル:研修医中に回る内科(一般内科)のスケジュールです。病院ごとにスケジュールの違いがありますが、曜日や午前・午後の流れをまとめました。

大腿骨骨折

大腿骨骨折

大腿骨骨折 大腿骨骨折(または疑い)患者さんのカルテを書く上で特に大切なことは、 ①何で転んだのか? →心疾患、脳血管障害などの可能性...

創傷処置

創傷処置

研修医が出来なければいけない創傷処置の一つに、縫合があります。 特に、真皮縫合、皮下縫合、単一結節縫合、水平マットレス縫合、垂直マットレス...

スポンサーリンク