トラブルの対応

トラブルの対応

研修医マニュアル:臨床現場では、医療者がどんなに気をつけても、必ずトラブルが生じます。うっかりミスであったり、純粋な事故であったり、はたまた患者さん側の純粋な誤解であったりします。人はミスするもので、過誤による医療事故はゼロには出来ません。研修医であっても、トラブルに巻き込まれないとは限りません。

術後せん妄

術後せん妄

【術後せん妄の定義】 手術による侵襲が原因で術前・後の相違に対して混乱を来たし、失見当識が生じることによって起こる、一時的な意識の混濁...

脂質異常症

脂質異常症

欧州心臓病学会(ESC)と欧州動脈硬化学会(EAS)により、脂質異常症管理ガイドラインが策定されました。 脂質異常症は、臨床の現場では非常...

研修医の飲み会

研修医の飲み会

研修医にとって、避けて通れない行事が上司との院外コミュニケーション(いわゆる飲みニケーション)です。 各科ローテーション中に必ずと言っ...

喘息

喘息

喘息は気道の慢性炎症、可逆性のある種々の程度の気道狭窄と気道過敏性の亢進、そして臨床的には繰り返し起こる咳、喘鳴、呼吸困難で特徴づけられる閉...

NO IMAGE

栄養素について

 糖質・脂質・タンパク質が3大栄養素であり、これにビタミンとミネラルが加わって5大栄養素と呼ばれる。さらに食物繊維が加わって6大栄養素と呼ば...

スポンサーリンク