マンション勧誘(その2)

研修医の頃にマンション勧誘を受けたお話を以前、書きましたが

3年経った今、その新築マンションがどうなったか気になったので調べてみました。

そのマンションは、職場への迷惑電話で有名な某上場企業が販売してました。

当時の販売価格は1400万円〜1700万円ほど。

そして一番気になった、空室についてですが、
空室、退去予定を含めると、20件以上の募集がされていました。
約90戸ほどのマンションですが、20戸以上が現時点で募集がかかっている状態です。
空室も数室あります。

私に勧誘してきた販売員は、『空室は絶対に出ません!』って断言していましたが。

これが現実です。
もちろん、空室だと家賃は入らないので、そのまま赤字になります。
管理費・修繕費も普通にかかりますので・・。

そんなわけで、節税対策のマンション投資は甘くないと思います。
特に、不動産の知識に乏しい医者は、
カモがネギを背負って、ガスコンロと調味料と、取り皿まで持ってきた状態です。

職場にかかってきた電話での不動産投資は絶対に関わらないようにしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする