GCS(Glasgow Coma Scale)

意識障害を分類するためにあるのが、
GCS(Glasgow Coma Scale)
JCS((Japan Coma Scale)です。

救急の現場では、比較的GCSの方が使用されています。
なので、まずはGCSから覚えたら良いと思います。
GCSの方が覚えにくいですが・・・。

【GCS(Glasgow Coma Scale)】

(1)開眼E:Eye opening)

 自発的に開眼   :4
 呼びかけにより開眼:3
 痛み刺激により開眼:2
 なし       :1

(2)最良言語反応(V:Best Verbal Response)

 見当識あり  :5
 混乱した会話 :4
 不適当な発語 :3
 理解不明の音声:2
 なし     :1
 
(3)最良運動反応(M:Best Motor Response)

 命令に応じて可   :6
 疼痛部へ      :5
 逃避反応として   :4
 異常な屈曲運動   :3
 伸展反応(除脳姿勢):2
 なし        :1

正常では、E、V、Mの合計が15点(4+5+6=15点)
深昏睡では、3点となる。(1+1+1=3点)

すぐに評価できるように日頃から練習する癖をつけておくと良いと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする