麻酔科で学ぶ際の心構え

①ヤマカン禁止!!

 自信のないことは口にしない。
 適当に言って当たっていたとしても、それは知識として定着しない。
 分からない時は、
 ・わかりません。
 ・聞いたことはありますが、忘れてしまいました。
 ・初めて聞きました
 などと正直に言い、後で調べて身につけるべし。

②その日のうちに、その日にやったことを全てレビューする。

 今日の知識を土台にして、また明日から知識を積み上げていきます。
 そのためにも、一日の復習はしっかり行い、知識を身につけてから明日に臨むこと。

③理解して、消化して進むこと!!
 
 わからないことをわからないままにしておくと、
 土台が不安定なまま知識が積み上がってしまいます。
 盤石な土台を築くためにも、わからないことは、しっかり調べて、
 それでもわからなければ先生や上級医に聞いて、納得してから進むべし。

④ご飯はしっかり規則正しく食べること!!
 
 麻酔科医は、手術の予定で、食事時間が定時刻に取れません。
 時間が空いたときに、しっかりご飯を食べるようにしましょう。
 五大栄養素をバランス良くとるように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする